YOUTUBEチャンネルはこちら

簡単に覚えられる三つ編みの編み方(基礎編)

三つ編みの編み方(基礎編)

初心者でも簡単に覚えられる三つ編み紐の編み方を解説します。

簡単に覚えるポイント

紐の配列ではなくて指の動作を覚える。

まずは動画をご覧ください。

なんだかとっても簡単に見えますね。

準備するもの

●1メートルほどの三色の紐(練習用)

三つ編みの編み方

初めの設定

①一番左側の紐(水色)を交差させ中心に持ってきます。

②一番右側の紐(青)を交差させ中心に持ってきます。

③水色の紐を右手で持ち紐の上に指をスライドさせ紐が絡まないように待つすぐ伸ばしておきます。

④一番左の紐(赤)を交差させ中心に持ってきます。

⑤青い紐を左手で持ち紐の上に指をスライドさせ紐が絡まないように待つすぐ伸ばしておきます。

この繰り返しとなります。

まとめ

ターン交差(左手)→スライド(左の紐)→ターン交差(右手)→スライド(右の紐) 

三つ編みはこのパターンの繰り返しとなります。無意識に手を動かせるように手の動作を覚えて右、左、右、左とリズミカルに繰り返していくことによって三つ編みが完成していきます。

初めのうちは、一回ごとにスライドの動作を入れましょう。これをしておくと紐がもつれにくいです。慣れてきたら二、三回編んでからスライドの動作でも大丈夫です。

オラクルノットⓇ マクラメ講座のお知らせ

ABOUTこの記事をかいた人

マクラメによる魔法の杖制作のプロ。「マクラメを使った本物の魔法の杖を制作したい!」という思いから、マクラメ編みを宇宙からの暗号、伝言と捉え研究し、制作中に得た気づき、ノウハウなどをまとめてみました。 マクラメカードを使って作品を制作していくオリジナルな方法をオラクルノット講座として発信しています。