マクラメリーディング・マクラメの編み目からどのようにメッセージをリーディングしていくのか?

私が実際にどのように紐の編み目からリーディングしているのかをご説明いたします。

魂の設定や骨格表す、紐の配置

紐の配置から展開していく様子に現れるエネルギーパターン

(使用している透明のマクラメ編みカードは中級編の教材です。)

2016年にこの講座の初級が開催され、そして今年2022年、中級編が開催されようとしています。

一体どれくらい前からこのマクラメからメッセージを受け取るワークを形にしきたのだろうと調べてみました。

2014年の8月私はメキシコに住み着きこんな作品を作っていました。

周りに配置された記号はマクラメ編みでできています。

メキシコのギャラリーにて

キャンパスに28種類のマクラメ編みのパターンを縫い込んでいます。

マクラメ編みとコンパス

2014.08.07のブログより転載

自分の位置、自分の感情や思考の癖を、より客観的に上から眺めることができれば、よりスムーズに進むことができる。

ROOTPEOPLE BLOG

→その時のブログ

渦の中にいるのなら抜け出す方向がわかり、

今の自分の位置がわかれば、その方角に進んで大丈夫なのかがよりはっきりと見えてくる。

どんな方角や場所に自分を配置したら、人生を最大限に楽しみ自分らしくいられるか?

自分が編み出した作品や編み目パターンが羅針盤になる。

なんとあれから8年!このコンパスが、オラクルノットカードになって、講座になりました。この頃はもちろん、カードリーディングの講師をやるとは想像もつきませんでしたよね。

初めの頃のサンプルカード

長いこと中級編お待ちくださって、応援くださった方々どうもありがとうございました。

いよいよ中級編、開催となります。

マクラメ編みから受信したお伝えしたいことがたくさんあります。 KINUKA

オラクルノットⓇ マクラメ講座のお知らせ

ABOUTこの記事をかいた人

マクラメによる魔法の杖制作のプロ。「マクラメを使った本物の魔法の杖を制作したい!」という思いから、マクラメ編みを宇宙からの暗号、伝言と捉え研究し、制作中に得た気づき、ノウハウなどをまとめてみました。 マクラメカードを使って作品を制作していくオリジナルな方法をオラクルノット講座として発信しています。