結び目の呪術結び目の呪術

結び目の神さま?結びの語源

日本の古事記では始めに3柱の神様が登場してきます。天之御中主神(アメノミナカヌシ)は宇宙を統括する神です。そして一緒に降り立った2柱が、高皇産霊神(タカミムスビノカミ)と神皇産霊神(カミムスビノカミ)です。結び=産霊(ムスビもしくはムスヒと呼ぶ)が語源なのでは?とも言われているのです。