マクラメ編みを使って魂の設計図にアクセスする オラクルノットⓇ

マクラメの地図(魂の設計図)を頼りにあなたの使命を見つけていく旅が始まります。

この講座はマクラメ編みでエネルギーを可視化し、魂の設計図にアクセスしていくという講座です。

その人が作り出すマクラメ編み作品と生き方は似ています。

自分が作り出した作品の編み目からエネルギーパターンを読み解き、問題解決や応用していける技術を習得していきましょう。

こんなことを考えたことはありませんか?

  • どうしたら自分らしい仕事や使命を見つけることができるのだろう?
  • どうしたら作品も生き方もオリジナルになれるのだろう?
  • 見ただけでインスピレーションが降りてくるようなワクワクするマクラメ作品を作れるようになりたい。
  • マクラメでエネルギーを表現してみたい。
  • 今の現状を変えたいと思っている。

どうしたら人生の設定から抜け出せるのか?

私はかつて自分の境遇や環境に悩んだことがありました。

「この設定からどうしたら抜け出せるのか?」

とにかくぬけだしたい、前に進みたいという想いは、私を海外の旅へと連れ出しました。

環境を変えたら何かが変わるような気がしたからです。

様々な国で出会ったのはマクラメ編みのパターンやシンボル

基本となるいくつかのシンプルな編み目が発展し様々な模様を作り出します。

そしてマクラメ編みが、ある時自分の人生と繋がっていったのです。

私は今までの自分のエネルギーの使い方をマクラメで編んでいることに気づきました。

そして今現在の問題も解決策、迷いも、選択や意思もここに表されていることに気づきました

編み目がうまくいかない部分は、まだ未体験のエネルギーであったり、自分で道を作っていかなければならない事柄であったりします。自分が模索している向き合っている問題だと気づいたのです。

「私はこの設定で産まれ、だからこそ起動するようなエネルギーをセットアップして産まれて来た。だったら、この設定を楽しみながら、今の自分では想像もつかないような未来の形に展開してみよう!」そう思いました。

それがマクラメ編みと魂の設計図が繋がった瞬間でした。

俯瞰することによって気づく、自分にしかできない使命、生き方、作品。

皆さんもエネルギーが起動するための設定を持って産まれて来ました。

それは一見、制約や制限、悲しい出来事のようにも思えるかもしれません。ですが捉え方によってはかなりオリジナルな設定ですよね。もしそれが調和の取れた作品のように、発展、展開していったとしたらどうでしょう?

2つとして同じものはありませんし、だからこそ、そのあなたのエネルギーが必要で助けられる人もいるのではないでしょうか?

それは、実際にあなたの人生を体験してきたあなたにしかできない「使命」なのです。

この講座ではマクラメ編みでエネルギーを可視化し、魂の設計図にアクセスしていくという旅を体験していただこうと思っています。

魂の地図(設計図)を手に入れ、旅の終わりには自ら答えや道筋を作り出すことができる紐の魔術師になっていることでしょう。

こんな人におすすめです

  • マクラメが好きで、なおかつカードリーディング(タロットやオラクルカード)が好きな人。
  • カードリーディングが好きでマクラメが初めての人
  • ずっとマクラメをやってきたけど何か行き詰まりを感じている人
  • オリジナル作品が作れなくて困っている人。
  • マクラメを一生やっていきたいと思っている人
  • マクラメで魂の設計図にアクセスしたい人
  • マクラメを自分を探究するためのアクセスツールとして使いたい方

初級講座で目指す課題

このコースは大きく分けて3つのトレーニングからなります。

マクラメ技術の習得、マクラメを読むリーディングスキルの向上、そしてエネルギーを物質化していく応用編です。

最後の応用編ではあなたが持って産まれたエネルギーのパターン(骨組み)にアクセスして、そこからどう展開していくと良いのか?ということを導き出します。

そしてこれらの6つの項目が目指す課題となっております。

  1. 発想力を上げていく(オリジナリティ)
  2. 冒険力をつける(挑戦していく力)
  3. 問題を解決していく能力の向上(情報の源に深くアクセスしていく力)
  4. 読み解き練習の基礎(マクラメカードリーディング)
  5. マクラメの技術(基礎9パターン)
  6. エネルギーの物質化(作品として完成させる)

オンラインコースなのでご自分のペースで学んでいけます(マクラメ初心者から受講可能です)

紐の魔術とは?

ここで言う、紐の魔術とは、エネルギーの物質化のほかに作品の独創性や発想力、考え抜く方、また最後まで課題をやり抜く力など、マクラメ作品にとどまらず人生で活用できる力のことです。それを、紐を使った結びの技術とマクラメカードを使ったエネルギーワークを通じて取得していきます。

エネルギーを紐の編み目や結び目という物質に降ろしてくる

マクラメ編みの技術を使ってエネルギーを紐で表現するということは、自分の繋がった情報や波動を形にして現実に降ろしてくるということです。実際にあなたの現実にそのエネルギーが形で現れ出ます。それは現実にエネルギーを下ろしてきたということでもあります。

オラクルノットⓇプログラム 目次

初級編

初級編ではマクラメカードを製作しながら、マクラメの9つの基礎技術を学び、その技術を使って想像力や応用力、読解力を高める練習をしていきます。

9つの基本となる編み方を習得しマクラメ編みを通じて魂の骨格にアクセスしていくワーク(初級編)

次回開催は2022年2月です。

ただいまお申し込みを締め切っております。次回お申し込み受付を1月頃予定しております。受付開始の連絡が欲しい方はお問い合わせフォームより初級講座の連絡希望とメールください。

編み方と生き方関係ある?と思われるかもしれませんが、エネルギーの使い方は作品も生き方も同じです。

マクラメを20年以上やって生活してきましたので、正直、私はいつも2つの選択で悩んでいました。

マクラメを商品としてせっせと制作し生きていく人生で良いのか?
自分のエネルギーを表現する方法としてマクラメを制作していけないだろうか?

そんな中、私は3番目の答えに辿り着きました。

そうだ!私が無意識にやっていたことをメゾットとしてまとめてこの方法をお伝えしてみよう。

魂の設計図にアクセスする方法をマクラメ編みを使ってお伝えする

それが私のミッションとなりました。

私は今まで出会ってきた編み目パターンをリーディングし、カードにしました。

きっと皆、無意識でマクラメを使って情報にアクセスしていはずなのにそれに気づいていない。

マクラメをしているのだけど何か違うと考えている人はたくさんいるはず。

その人達に情報にアクセスしていくためのツールとしてこの方法を届けよう。

そう思い誕生したのがこのオラクルノットというメゾットです。

オラクルノットを使って製作する
中級編オラクルノットカードを使用しての製作。マクラメムドラと呼ばれる小さなタペストリー。(タリスマン)エネルギーをカードで下ろして来てからそれをレシピに制作したもの。

私たちの人生の環境や設定、出来事のように、どんなパターンのカードが現れるか想定不可能です。でもそれらを紡いで、バランスを取り、前に進んでいくしかないのです。納得がいくように展開させ発展させていく。気づきと癒しをもたらすこのワークをカードを使って練習していきます。

マクラメには人生を変える大きな力があります。

マクラメの魔法使いになるには、編み目をリーディングする力、エネルギーを物質に具現化するマクラメ技術、そして応用、展開力が必要になってきます。

マクラメを自分を探究するためのアクセスツールとして使いたい方にこのコースをお届けします。

一緒にマクラメの暗号、魂の設計図を解く旅に出かけましょう!

中級・上級編はどうなっていくの?

初級編で習った基礎がいよいよ応用、展開され平面、そして立体となっていきます。

それに伴いさらに様々な視点からリーディングできるようになります。

詳しくは以下のボタンよりご覧くださいね。

オラクルノットを使って製作する
中級編 エネルギーの展開図を形にする。
(オラクルノットカードを使用しての製作)

マクラメ編みリーディングに使うのはこのカード オラクルノットカード

そしてマクラメには人生に寄り添うハイヤーセルフやガイドのような大きな力と働きがあります。

私はこれを伝えた皆さんに魂の設計図を手に入れ、マクラメの枠を超えてその先に展開していってもらうことが希望です。

それは、あなたの生まれ持った設定から発展していった本当の使命です。

誰かになるのではなく、あなた自身のエネルギーが展開された状態でないとそのエネルギーは現実に表現され必要な誰かの元に届きません。

市場や道端で、感動するような素敵なマクラメ作品に出会えた時の気持ちを思い出してください。

「そのエネルギー今の私に必要です。今までいろいろ大変なこともあったんだけど答えがあなたの作品の中にあります。これを表現してくれて(制作してくれて)本当にありがとう!」

あなたもそんなエネルギーを表現してみませんか?

振り返るとマクラメはいつも私の近くにありました。世界を巡った旅のカバンには決まって、現地で買ったマクラメや編みかけのパーツそしていつでも編めるように紐や針や石を詰め込んでいましたし、宿のベットの上でそれらを広げ、いつまでも編み続けることができました。

20年以上続いたその時間は自分と向き合う時間であり、様々なトピックを編み目と会話したようなそんな気がしてなりません。そしてこれからも、自分と向き合う時の会話の相手であり、私のガイドとなってくれることでしょう。

マクラメというエネルギーワークのツール

時が来たらマクラメは装飾品としてではなく、人生のコンパスになるようなツールとしての使われ方に役目が切り替わる時がきます。今はまだその序章に過ぎません。

皆さんは一体どれほどの長い時間マクラメと向き合ってきましたか?

大好きなマクラメをこれからずっと続けたいと思ってる方やもうすでに人生の大半を費やしたという方もいるのではないでしょうか。せっかくならばマクラメ技術だけではなくそれを読み解きメッセージを受け取る力を身につけてみてはいかがでしょうか?マクラメの時間が作品を制作するだけではなくご自身の魂と繋がっていく時間となっていきます。

私は皆さんと一緒にこのマクラメという手法を自分の内側と繋がるエネルギーワークの一つとしてとして広めていけたらと思っています。

皆さんもご一緒にエネルギーを編む人になってみませんか?

KINUKA

プロフィール&お問い合わせ