オラクルノットⓇ 紐の魔術講座

この講座は全部で45種類のマクラメ編みでできたシンボルの編み方を学びながら、それらを組み合わせエネルギーを物質としてシンボルに表現していくという講座です。(初級で習得するのは45種類のうち基本の編み方となる9種類です。)

オラクルノットカード一覧

紐の魔術とは?

ここで言う、紐の魔術とは、エネルギーの物質化のほかに作品の独創性や発想力、考え抜く方、また最後まで課題をやり抜く力など、マクラメ作品にとどまらず人生で活用できるパワーのことです。それを、紐を使った結びの技術とマクラメカードを使ったエネルギーワークを通じて取得していきます。

また、カードを使ったワークでは自分の周りに張り巡らされたエネルギーにアクセスし、それを読み解き客観的に分析、調整していくことを目指しています。それは問題解決や、目的のためにその情報を使い実現させていくことに繋がっていきます。

講座で目指す課題

  • オリジナリティ、発想力を高める
  • 自ら考え抜く力(情報の源に深くアクセスしていく集中力と根気)
  • 自分なりに答えを導き出したり、問題を解決していく能力
  • 目標の達成と夢を実現していく力(課題を製作し作品にまとめ上げる力)
  • 様々な価値観の受け入れ(別な視点からのアドバイスを受け入れていく)
  • シンボルの読み解き(読解力、直感力を上げる)
  • マクラメの技術
  • 自分を客観的に観察する(エネルギー調整)
  • マクラメに留まらず新たなものを産み出す力(創造力)
  • エネルギーの物質化

エネルギーを紐や結び目という物質に降ろしてくる

オラクルノットのマクラメ編み講座は、「素敵なマクラメアクセサリーを作りましょう。」といった講座ではありません。基礎はしっかりと習得してもらうので中級編からはペンダントなどを作れるようにはなりますが、どちらかというとその人が作品を作る過程の中で、自分としっかりと向き合いハイヤーセルフとコミニュケーションをとっていく、そして導き出された現実を作り出していく。そんな講座となっています。

マクラメ編みの技術を使ってエネルギーを紐で表現するということは、自分の繋がった情報や波動を形にしていくというワークです。この形に表現して物質化する練習は、実際にあなたの現実にそのエネルギーを降ろし、活用していくということでもあります。

以下オラクルノットⓇマクラメ講座のプログラムの一部を公開していますので興味のある方は覗いてみてください。(講座はオンラインの動画を視聴するタイプになります。)

オラクルノットⓇプログラム 目次

初級編

初級編ではマクラメカードを製作しながら、マクラメの9つの基礎技術を学び、その技術を使って想像力や応用力、読解力を高める練習をしていきます。簡単に正解に辿りつこうとせず、少し効率が悪いように思えるかもしれませんが、たくさん試してみて失敗しながら自分で考え抜いてみる癖をつけます。

準備するもの

オラクルノット・オンラインクラス準備するもの

マクラメの暗号オラクルノットとは?

ここでは9枚のカードを作成しながら9つの紐の設定と基本の編み方を習得していきます。またそれぞれのカードの意味を学習します。

オラクルノット 設定の印シリーズ
マクラメ技術編&カード製作の講座サンプル動画

オラクルノット初級(技術応用編とリーディング)

習得したマクラメ技術を使って編み目を発展させたり、2種類以上のシンボルを統合させる方法を習得していきます。また出来上がった編み目やシンボルからエネルギーを読み解いていく練習をします。

2つのシンボルの統合
シンボルの統合の仕方
9枚のカードを使ったエネルギーの読み解き
9枚のカードリーディング

カリキュラムを終了し課題を提出すると認定証が授与されます。そこには生徒さん一人一人の才能や持って生まれている宇宙からのギフトにつながりリーディングした3枚のカードからシンボル(マクラメムドラ)作成してプレゼントしています。(デジタル画像です)ぜひ受け取った際にはどんな意味があるのか読み解いてみてくださいね。

中級・上級編

オラクルノットを使って製作する
オラクルノットカードを使用しての製作

読解能力・リーディング編(初級技術編でも一部受講可)

オラクルノットリーディング編

リーディング動画サンプル
オラクルノットリーディング
オラクルノットリーディング

その他のインフォメーション

お問い合わせ

このブログについて