印を組み、意図を留める 紐の魔法マクラメ

はじめに 紐の魔法マクラメ

「昔、マクラメは紐を使った魔術だった。編み目模様に宇宙からの暗号が入っている」

これは私の勝手な考察ですが、そう聞いてなんだか妙に納得できませんか?

マクラメとは紐を編み込んで装飾模様を作る技法のことを指します。

紐を使った魔術!この言葉がなんの抵抗もなくこれが受け入れられる人は、きっとマクラメ製作中に交信を体験した人なのだと思います。 私が交信と呼ぶものは、イメージやアイデア、情報などの受信や発信をすることで、やり方を知らないはずなのに結果的に、自分の想像をはるかに超えたものが創作物として出来上がることを指します。

紐の装飾模様マクラメアートもそうですが、もちろんこのオラクルノットという紐の術も私の想像を超えてしまった創作物の一つかもしれません。

紐の呪術

ここで私が体験した紐の呪術について紹介させてください。

まだ私がマクラメを始める前の話です。私はスリランカの寺院である呪術医に出会いました。町の診療所なのですが現代の医療を一切行わず、魔術によって治療します。呪術師は、鏡に向かって私を問診した後、結び目に意図を吹き込むとそれを7回繰り返し7つの結び目で私の周りにグリッド(結界)をはりました。

それは紐を使った初めての、意図のグリッドでした。

マクラメは旅の途中で出会うエネルギーシンボル

今ではSNSなどで国境を越えて手軽にマクラメデザインに出会えますが、昔はそういうネット環境がなかったので、マクラメは旅の途中で出会うエネルギーシンボルのような物でした。

遺跡や道端、市場に、マクラメアーティストがそれを並べているのです。

「どうするとこんな素敵な模様に出来上がるんだろう!どんな波動だとこんな模様に発展するんだろう!」それは自分の人生のポイントごとに突然現れてくるエネルギーの道しるべ、取り入れたいと思っているライフパターン、紐で編み込まれた物質化したエネルギーパターンそのものでした。

それから私は様々な国を旅して、このマクラメという編み印のパターンに出会い、素敵なものを見つけては、彼らから購入しました。

私にはその個人や国特有のエネルギーパターンを表現した紐の暗号、魔法の書物のように見えました。

旅することはシンボルに出会っていくミッションの連続です。

シンボルは価値観などの新しいエネルギー形態や学びのテーマを表します。様々なタイミングで現れたマクラメ編みパターンが全部繋がって必要な情報やエネルギーを自分の周りに配置させていき、その土地の価値観や考え方が繋がって一つのタペストリーを綴っていく、そんなふうに感じます。人生はまるで自分に必要な学びであるエネルギーパターンを見つけ出し自分と統合していく冒険のようでもありますね。

伝統的魔術工芸品 マクラメ

私はあまりアクセサリーを身につけない方なのですが、絶対身につけないとわかっていても欲しくなるのは、見ているとなんだかその波動にワクワクしてしまうからなのでしょう。その時必要な、その作品に含まれた情報やインスピレーションにアクセスしやすいからなのかもしれません。

マクラメは大量生産される単なる土産物や工芸品なんかじゃなく、その土地やその人のエネルギーが入っている伝統的魔術工芸品だと思うのです。そしてそれはその波動を必要とする誰かのためのエネルギーシンボルとなって、その人の元へ行き体験や気づきをもたらすのだと思います。

そんなわけでグリッドを編む者(マクラメアーティスト)達を応援すると共に、紐の呪術、意図のグリッドとエネルギーパターンが融合されたものをオラクルノット(紐の魔法)としてまとめてみました。

あなたも、紐の魔法を知る旅に出ませんか?

 

マクラメの暗号「Oracle knot」 (オラクル・ノット)とは?

 

オラクルノットとは結び目で表現された啓示を意味し、マクラメ編みである紐の結び目や編み目によって表現された意味を持つ印や、願いや意図が組み込まれた術を使った装飾編みのことを言います。

これらは本人と宇宙との秘密の言語です。その人個人の意図を結び目に記録し、形として宇宙に伝えたり、直感を使いそのシンボルを読み解いてメッセージを受け取ることができます。

続きを読む→

方向の印  自分の進むべき道もしくはパワーの向け先をシンボル化したもの。軌道修正を行うための印。→続きを読む

始まりの印 DNAコードのようにずっと昔から引き継がれてきたもの(観念や体質など)また基盤を表します。→続きを読む

 

弓矢の印 引いて手放す、程よい緊張感や緩め方、張力の使い方、瞬発力を表した印 →続きを読む

盾の印

盾の印 この印は情報などが上下の層として積み重なって全体を構成しています。これらは思考や感情のフィルターです。→続きを読む

 

 

オラクルノット・編み術 「紐の魔法」

紐を使ったエネルギーワークである意図を編む方法“編み術”と呼んでいます。ここではその方法を解説します。

結びは意思を留める魔術である