オラクルノットのメインコース2022開講予定

皆さんは一体どれくらいの時間をマクラメと共に過ごしてきましたか?

大好きなマクラメをこれからずっと続けたいと思ってる方やもうすでに人生の大半を費やしたという方、せっかくならばマクラメ技術だけではなくそれを読み解きメッセージを受け取る力を身につけてみてはいかがでしょうか?マクラメの時間が作品を制作するだけではなくご自身の魂と繋がっていく時間となっていきます。

オラクルノット紐の魔術講座初級編では魂の骨格にアクセスしていくマクラメのエネルギーワークの基礎をお伝えしてきました。そしてオラクルノットのメインとなる中級編がついに始まります!

マクラメ編みから読み解くワーク

こんな人におすすめです。

  • マクラメをやっているけど自分のエネルギーを活かしきれていない人
  • マクラメでどんなものを作ったら人の役に立ち喜ばれるのかわからない人
  • オラクルノットのメゾットでリーディング&マクラメを仕事にしたいと思っている人
  • 同じ繰り返し作業ではなくいつも違うことに挑戦していきたい人
  • マクラメ市場の価格競争が嫌でそこから抜け出したい人
  • マクラメで人の役に立つことはできないか考えている人?
  • マクラメ編みを通じて自分を内観したい人
  • マクラメをヒーリングツールとして仕事にしていきたいが方向性を模索している人
  • このメゾットを広めたい人
  • エネルギーを編み目に降ろしてくるワークを使ってマクラメをさらに楽しみたい人
  • 誰かの魂の設計図にアクセスするお手伝いをしたい人
  • 自分の好きなマクラメを仕事にしたい人
  • マクラメを通じてお客様が喜ぶようなお手伝いがしたい人
  • オラクルノット初級編を終了して次に進みたいと思っている人
  • カードリーディングで内観することが好きでなおかつマクラメも好きな人

オラクルノットⓇメゾットの公認資格

中級編終了後、課題提出と試験があります。合格しますと「オラクルノットマクラメムドラ編術師」が授与されます。

オラクルノットは紐や結びという物質を使ってエネルギーの場に積極的に接触していき、それらを身につけたり観察したり、製作する過程で、自分に必要な情報を受け取ったり、調和のとれたエネルギーを保つことができるようにすることを目的としたものです。

元々、自分を内観するツールとしてのオラクルノットはありますがこれを実際に自分のお仕事に組み込みたいというお声がありましたのでライセンスをご用意いたしました。
お客様がご自分の魂の設計図にアクセスできるようなマクラメムドラという作品を制作しマクラメカードのリーディングレポートと共にお届けしていくというお仕事のライセンスです。
マクラメムドラとはお客様の魂の設計図にアクセスしてそれをマクラメ編みという形で表現したものです。(以下の写真を参照ください)

中級編では六ヶ月かけそのためのマクラメ技術、リーディング力、応用力をトレーニングしていきます。

この講座ではマクラメの技術、リーディング力、応用力の3つの力を育てていきます。この3つが合わさることによってエネルギーを表現できる力が身に付きます。
カードを編む
講座の内容
技術編 編み目パターン20前後
リーディングエクササイズ
応用力トレーニング
販売のためのペンダント基礎7パターン
試験(課題)
講座終了後
  • 自分のことをマクラメ編みを通じて読み取ることができる。
  • マクラメ編みを通じて問題や課題に積極的に対応していくことができるスキルが身に付いている
  • マクラメ編みを使って高次の自分自身とコミニュケーションをとることがでできる
  • エネルギーにアクセスしそれをマクラメ作品として表現するスキルが身に付いている
  • マクラメを使ったエネルギーワークを仕事とすることができる
もしあなたの作品を受け取った本人が、それを見るたび、もしくは身につけるたびに魂の設計図へとアクセスし、メッセージを受け取れたら素晴らしいと思いませんか?

カードリーディングをしてエネルギーを可視化し、それをマクラメ編みを通じて物質に降ろす。

この、マクラメムドラには宇宙からのメッセージであり、その人の素晴らしいエネルギーや可能性が表現されています。お客様の人生に向き合いリーディングしエネルギーを表現して可能性と魂の設計図に導き気付かせてあげるそんなお手伝いをしてみませんか?
マクラメカードリーディング

中級編開講のお知らせが欲しい方はこちら

オラクルノット中級編・受講条件はオラクルノット初級編を完了した方で→オラクルノットカードをお持ちの方が対象になります。受講がまだの方はこちらのリンクより詳細をご覧ください。
講座はオンラインですので自宅でじっくり練習していただけます。中級編の価格や開催日はまだ未定ですが開講のお知らせが欲しいかたは以下のフォームからご連絡くださいませ。優先的にご連絡差し上げます。