8.結束の印のカードを作成する(2本の紐を束ねる結び)

8.結束の印
8.結束の印
8.結束の印

結束の印(ケッソクノイン)について

結束の印のキーワードは約束、干渉、関係性、繋がり、止まる、束縛、制約、まとめる、影響などがあります。

周囲からの関係性や影響、接点で守られていたりそこに留まっている状態を表します。

結束の印の集合体である28.関係の印を使ってクリスタルなどを包み込む網を製作することができます。意図のエネルギーを結束させ、増幅させ大切なものを留めておく、エネルギーグリットとしても使えます。

網目模様の石包み丸玉
28.関係の印を使ったマクラメ石包みペンダント

準備するもの

  • ライター(焼き留めに使います)出来ない場合はセロテープ
  • コルクボード&ピン
  • ワックスコード(蝋引き紐)
  • 厚紙 厚手の画用紙か和紙
  • 定規
  • ハサミ
  • ボンドまたはのり

目的

マクラメ初心者のための技術練習基礎編。紐を束ねて結び目を作ります。

自分の意図を確約したタリスマンカードを制作する。

紐の配置設定

初めの設定

1.4本の紐を使います。(長さ20センチほど)中心に2本の紐を縦に並べピン(セロテープ)などで留めて固定します。結びつけていく両側の2本も上部をピンなどで固定しておくと良いでしょう。


2.Bの紐を軸紐2本の裏側を通り、Aの紐の前面を通って左側へ渡します。

3.Aの紐をBno背面を通り、軸紐2本の前面を通過させ右側へ渡します。

4.Aの紐がBの紐の背面を通るように通過させます。

5.AとBの紐を左右に引き締めます。

6.Aの紐の上にBの紐が重なるように紐を配置します。

7.Bの紐が2本の軸紐の後ろ側を通るようにして右側へ渡します。Bの紐の先端をAの紐の背面を通り通過させます。

8.Aの紐の前面にBの紐が重なっていることを確認してください。AとBの紐を左右に引き結び目を引き締めます。

9.このような形になったら完成です。

カードの作り方

ここからはカードの製作となりますので初めにこちらのリンクを参照くださいね。→オラクルノットカードの作り方

1.中心部分2本の軸の裏側に赤い紐を通します。

2.手前で本結びをします。

3.赤い紐の両サイドを2本の軸紐の両サイドを通り背面へ通します。

4.カードに穴を開けます。

5.それぞれの穴に紐を通し焼き留めします。余分な紐をカットして焼き留めます。赤い紐はセロテープなどで留めておいてください

表面
裏面

6.完成です

オラクルノット 編み術の書