新年の抱負という魔法

思考 新年の抱負

みなさん「新年の抱負」は決まりましたでしょうか?「抱負」とは心のなかに持っている計画や決意のことです。新たな年を迎えるにあたってのエネルギーセットアップ。これだけでも現実を変えていくパワフルな魔術だと思いますがさらに、このエネルギーを強力なものにしていく方法をお伝え致します。

夢が具現化していく順番

1、願望や目標を心に抱く(なりたいエネルギーにアクセスし、そのエネルギーをまとめ上げ密度を高める、エネルギーのセットアップ)

2、言葉として発信する(想いを言葉に変換し、現実世界に表現する。言葉を通じて現実化していく骨組みや土台を作り上げる)

3、意志や想いを物質、作品として視覚や聴覚で捉えられるよう表現する。(抱負を書き示す、書き初めや、文章、歌、踊り、アート作品などの表現もそうですね。)エネルギーを形や作品にしていくのには、より深く自分の夢や目標、抱負に意識を合わせ集中することになります。(一定時間の集中したエネルギーの波長合わせ)

4、行動として意志を表現、それが習慣化される。(自分の内側からそれを発信している状態。エネルギーの定着)

5、現実として「こうなりたい」という夢が具現化される。(エネルギーの具現化)

こんな順番です。初めはぼやっとして捉えにくかったエネルギーの輪郭が徐々に自分の現実としてはっきりと見えてきます。

抱負とは?

抱負とは「夢が叶った状態」こうなりたいという自分が思考で考えた計画です。

目標とは「夢が叶った最終地点」を表します。

2つの言葉は似ていますが少し違いますね。

目標や抱負に意識を合わせエネルギーをシンボルとしてダウンロードする。これをエネルギーの計画書エネルギー展開図と呼んでいます。

これらは自分が思い描く少し未来のことにセットアップされているエネルギーを上からみた図です。

今の時点での自分が思考を通して練り上げた計画がそのまま表されている場合もありますし、想像もしていなかったアドバイスや目標への別なアプローチの仕方、道筋が示されている場合もあります。

オラクルノットカードでする「エネルギー展開図のダウンロード」はさらに、自分の思考を超えた気づきをエネルギーシンボルから読み解き、夢までの地図を導き出します。

夢が叶うまでの筋道やヒントをカードからリーディングしていき、自分が考えた計画に付け加えたり変更てみましょう。

エネルギーセットアップの方法

1、目標や抱負に意識を合わせる。

2.目標や抱負をコトバにしてみる。

3.意識を目標や抱負に合わせたままカードをシャッフルし8から12枚ほど引き、テーブルに並べる。

4.示されたカードから計画を叶えていくためのヒントやアドバイスを読み取る。

(例:共鳴する時間を使う、プロジェクトにスピード感を持つ、目標設定を今までとは全く違うことに変えてみる。もしくは今までアクセスしてこなかった情報にアクセスしてみる)

目標や抱負を細分化し、それぞれにカードを展開させてリーディングしても良いです。

5.それを実行する。

6.実現。

これがオラクルノットカードを使った抱負と目標というエネルギーを形で捉えて現実へと動かしていく方法です。カードをお持ちの方、一年のエネルギーセットアップとしてカードを使ってみてくださいね。

→オラクルノットカード

オラクルノットⓇ マクラメ講座のお知らせ

ABOUTこの記事をかいた人

マクラメによる魔法の杖制作のプロ。「マクラメを使った本物の魔法の杖を制作したい!」という思いから、マクラメ編みを宇宙からの暗号、伝言と捉え研究し、制作中に得た気づき、ノウハウなどをまとめてみました。 マクラメカードを使って作品を制作していくオリジナルな方法をオラクルノット講座として発信しています。