展開図ー実行力、前進の印 マクラメカードを使ったタリスマンの作り方

今日は実行力、前進するというエネルギーにアクセスして展開図をダウンロードしそれを一つのアミュレット(お守りシンボル)にまとめた作品を製作してみようかと思います。

石を組み合わせたものを製作したい場合31番のクリスタルの配置のカードを中心にセットしてからリーディングをはじめます。

(もしくは後から好きな部分に付け足す方法もあります。*今回のやり方はこちら)

今回のカードのフォーメーション

この7枚のカードが示されました。

実行力と聞いて、下の段に並べた計画の印や右回転の印(物事の集中や密集を表す)道の印(新たなことを切り開いて行く)種の印(土台に仕掛けを植える、発芽するエネルギー)はなんとなくわかりやすいかと思います。上の階層のカードは一見どうしてこのカードなんだろう?と思ってしまいますが、実行力を表す重要なエネルギーのパーツを表していることになりますのでこちらも組み込んで製作していきたいと思います。

 

まず自分が重要なカードだと思うものを一枚選んでください。そこから始めていきます。

 

もし連結しにくかったら下の写真のように始めにベースとなる土台(クリスタル)を配置し作品を進めてみるのも良いかと思います。

 

こんな感じになりました。どのカードがどこに配置されているかわかりますか?

 

答えは、こんな感じになっています。

 

「実行力、前進する。」というエネルギーをダウンロードしたマクラメタリスマンが完成です。

 

オラクルノット 編み術の書