(3)流れの印

スポンサーリンク

流れの印

流れの印には様々な意味合いがあります。自由、バランス、ハート、動き、音。

右螺旋と左螺旋が絶妙なバランスをとり調和すると、動きと自由のシンボルになります。2種類の対局するエネルギーのバランスをとるという意味で”始まりの印”と少し似ているかもしれません。

また右と左の渦巻きエネルギーを内側に向け調和させると2つの相対するエネルギーがハートの印に展開していきます。

固まってしまった考えやパターン化した意識を流し解放すると、そこへ無限のパワーが流れ込んできます。なので流れの印は、水の象徴として”溢れ出す””浄化する”など流れや勢い動きをつけるときにも使用することがあります。

停滞させない流動的なエネルギーに意識を合わせたい時、右回転と左回転の螺旋をうまくあなたの周りに取り込んで見てはいかがでしょうか?

ABOUTこの記事をかいた人

マクラメによる作品を長年製作してきました。開催したワークショップや制作中に得た気づきなどを日々の生活に取り込んでいけるような編み術としてまとめてみました。