意図の再確認

オラクル・ノッティングの実践編

意図の再確認。

オラクルノッティングでは自分の意図(エネルギー)の表現としてそれぞれが編み印になります。これらを身にまとい、この意図を習慣的に意識し、そのエネルギーが反映された世界を見てきます。それは自分にも他の人にも良いものであれば成功です。そうでないと感じるのならば原点に戻り自分の意図(動機や願望や目標などを含めた発信するエネルギー)を変更する必要があります。オラクルノッティングを再度行い自分のハイヤーセルフと会話してください。

その後、また新たに編み印を組み直すか、新たな意図をそこに確約してください。

内側のエネルギーを、外の世界を観ながら常に調整してください。

オラクルノット 編み術の書

ABOUTこの記事をかいた人

マクラメによる作品を長年製作してきました。開催したワークショップや制作中に得た気づきなどを日々の生活に取り込んでいけるような編み術としてまとめてみました。